やりたいことを仕事にしようという考え

「やりたいことなど特にないしなぁ、できることや得意なことで食っていくか」と思っていたアカシキです。どうも。

この考え、新卒時代から今も変わっていません。そんな中、最近は「やりたいことで食べていく」という考えが自分の周りで聴くようになりました。

自分としてはこの考えに対して、「モチベも上がるだろうし、いいと思う。しかし、かく言う自分は特段やりたいことないしな。代わりに得意なことで食ってくか。」というスタンスでした。

今回は、なんでこんな考えを持つに至ったのか、思い出してみることにします。

できることをやる理由は、「チームにいないポジションを担うため」

「リーダー、サブリーダー、メンバー」、「進行役、盛り上げ役、ストッパー、フォロワー」など、チームには色々な役割があります。すべての役割がそろっているチームは稀だと思っていて、大体どこかの役割が不在です。

自分はその不在の役割を担って、「チームの穴を埋めたい」と思っていました。

チームの穴を埋めたい理由は、「いいチームを作りたいため」!?

自分の思う最終的な動機はここに行きつきました。突き詰めると、自分のやりたいことから始まっていたようです。

このブログについて

さて、このブログ。

アカシキモードなんて横文字かつ造語な命名をしてしまったわけですが、

名前にアカの言葉が入ってる自分が、自分式(シキ)を模索してく…みたいな意味で付けました。

モードは流儀、様式、方法…のような単語の意味があります。「式」と若干重複しますが…正直なところは語感です。(開き直り)

名付けた背景として、自分は昔から「形のないもの」とか「フレームワーク」に興味がありまして。形がなければ、その場その人に合わせて変化できる。その、「どう変化させればいいか」を考えるのが面白くて好きなのです。

仕事においても形のないものを作る仕事がしたいなぁと思っていました。なので就活は結婚式のブライダル業界とか、転職コンサルとかを見てました。実際にやってることはその業界ではないですが、その志向は今も変わらずです。

ぼんやりとコンセプトや自分の志向を掘り起こしてみました。

特に志向なんかは長らく忘れていたものな気がしますが、方向性考えるときにおいて大事なものですね。高校卒業の時、「自分流を極めなさい」と恩師に言われたことを思い出しました。

そんな感じで、以上、このブログについて。

---

レイアウトとか見た目面全く気にしてないですね…。

ワードプレス使い方覚えよう。

はじめに

どうもこんにちは。アカシキです。

始めてみたものの、最初って何を書けばいいのか…!!

管理画面の使い方!?

タグとカテゴリーって何が違うんじゃ!

(カテゴリーは記事に1つ設定が必須みたいですね)

 

などなどいろいろと気になることと分からないことがたくさんある次第ですが、

ひとつひとつやっていこうと思います。

 

この、「ひとつひとつ」って言葉。口にしがちですが同時に軽視しがちな部分だと思っていて。

人間、複数の分からないことを一気に明らかにしていくのはムリだと思うんですね。マルチタスクは「作業」ならできるかもしれませんけど「調査」だと格段に難度が上がると思ってます。

そういうわけで、ひとつひとつやっていこうと思います。

あとはアウトプットの場を設けることで、インプットをする機会を作るようにしたいですね。

アウトプット前提じゃないインプットはどうにも右から左へ流れていき、記憶に残らないタイプなので…。笑

そんな感じで、以上、はじめに。