やりたいことを仕事にしようという考え

「やりたいことなど特にないしなぁ、できることや得意なことで食っていくか」と思っていたアカシキです。どうも。

この考え、新卒時代から今も変わっていません。そんな中、最近は「やりたいことで食べていく」という考えが自分の周りで聴くようになりました。

自分としてはこの考えに対して、「モチベも上がるだろうし、いいと思う。しかし、かく言う自分は特段やりたいことないしな。代わりに得意なことで食ってくか。」というスタンスでした。

今回は、なんでこんな考えを持つに至ったのか、思い出してみることにします。

できることをやる理由は、「チームにいないポジションを担うため」

「リーダー、サブリーダー、メンバー」、「進行役、盛り上げ役、ストッパー、フォロワー」など、チームには色々な役割があります。すべての役割がそろっているチームは稀だと思っていて、大体どこかの役割が不在です。

自分はその不在の役割を担って、「チームの穴を埋めたい」と思っていました。

チームの穴を埋めたい理由は、「いいチームを作りたいため」!?

自分の思う最終的な動機はここに行きつきました。突き詰めると、自分のやりたいことから始まっていたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です