コミュ力って何なんでしょう

よくわからないのですが、「コミュ力が高いね」と言ってもらえることが多いアカシキです。どうも。

そういう評価をもらえることはありがたいことなのですが、どの辺に対してコミュ力が高いと言ってもらえているのかよくわからないまま生きてきました。ですが、最近になって関わる人が増えたりしたせいか、「自分でもよくわかってない能力使うのは怖くね…?」とも感じるようになりました。

とはいえ、せっかくの自分の能力なので、使わないのはモッタイナイ。なので自分の中で理解してちゃんと能力を使えるよう、「結局コミュ力ってなんじゃろ、自分は何ができるんじゃろ」という分析をしたいなと思い始めました。なので、この(自分にとって)謎めいた力を少しずつ明らかにしてきたいと思います。

自分が思うコミュニケーション像

コミュニケーション能力って何なんでしょうね。
辞書引きましたらこう出ました。

社会生活を営む人間が互いに意思や感情、思考を伝達し合うこと。言語・文字・身振りなどを媒介として行われる。

参考:https://dictionary.goo.ne.jp/jn/82060/meaning/m0u/

お、おう…。
「互いに意思や感情、思考を伝達し合う能力」が高いと言ってもらえているようです(漠然…)。

かみ砕いてみます。

自分の中で「ココなー」と思っているのが、【互いに】というフレーズ。「コミュニケーション能力=しゃべりのうまさ」とは思っていません。
「相手に伝える」という意味ではしゃべりのうまさはあった方が良いですが、【互いに】ということを踏まえると、まずは相手の発した情報をキャッチしないとなりません。

なので第一は受信に置くべきだと思っています。

相手の情報を受信 → 受信した情報を踏まえて、送信 → 相手の情報を受信…の繰り返しだと、双方向ですよね。大事なのはここかな、と考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です