わかっちゃいるけどできていない

「野菜多めの食事をしたほうが良いけど、できていない…」

「勉強したほうが良いけど、できていない…」

誰しもがこんな、「わかっちゃいるけどできてない何か」を抱えていると思います。
自分の場合は部屋を小綺麗にすることですね…。。

なんでこんな現象が起きるのかなって考えてみました。

僕の仮説は「テーマは分かっているのに、その実現方法としての手段がまだ見えていないから」です。
「野菜多めの食事をしたほうが良い」の場合だと、
「具体的にどうやって野菜を取り入れていくか」の手段を考慮する必要がある。という説です。

カップサラダを買うのか、温野菜を作るのか、はたまた野菜ジュースにするのか…。

この「手段」が見えてないと、実現する前にテーマが頭から消えていくことになってしまうなと。

「どうやったら続けられるか考える」のは、この手段決めのプロセスを踏んでからでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です